梅雨入りの日 ②

母校でのママさんたちとのヨガタイム♪

梅雨入りの日 ① - PurnaYogaの日記

そこで起きたサプライズ!

 

クラスが始まる直前に

マット持参で日に焼けた男性が

後ろの方へ座られました

 

先生も何名か参加してくださるとのことだったので

先生が来てくださったんだなぁと

クラスを進めていた私

 

それにしても

なんか気になるなぁあの先生・・

 

ん?

もしかして??

んーーーーーー?!?!

 

当時の担任の先生じゃない?!?!

 

・・でも

確か隣の市の中学校にいるはずだし

確信も持てないなぁ

いやでも

あの顔もあの日焼け具合も

絶対あの先生だー!と葛藤・・w

 

気持ちを少しだけw引っ張られつつ

クラスに集中。。

 

終わってからダッシュで先生の元へ行き

 

私「先生!覚えてますか?!(旧姓)」

 

先生「おーーーーーーー!!」

 

やはり

当時とてもとてもお世話になった

先生でした

今年から母校へ転任されたそう◎

 

実は

私の旦那さんは中学校からの同級生

そして彼も同じクラス

2人揃って先生の教え子ですw

 

嫁に行きましたー!と

盛り上がり

何年になるかなぁ〜歳とったなぁ〜ww

とお互いしみじみw

 

私も彼も覚えてくださっていて

それが本当に嬉しくって

一気に時空をこえて

記憶も気持ちもあの頃に戻っていました

 

思春期真っ只中で

殻をかぶってみたり

感情の置き所がわからなかったり

不安定だったであろう私を

がしっと熱く

時にはそっと見守って

支えてくれていた先生

 

あの日々はすっかり忘れてしまっていましたが

大人になって

このタイミングで

思い出すと

子供達を相手にする

先生の苦労は並大抵のものじゃない

いろんな大人や先生がいる中で

あの1年間は特別な1年だったんだな

 

当時の私に言ってあげたい

 

『当たり前じゃないよ』

 

中学を卒業して何年かたった頃

あることがあって

先生が少し元気なさそうで

心配だった私は手紙を書きました

 

その返事には

 

“みきの周りは

みきから元気をもらっている人がたくさんいるな

先生もその一人です

元気が出たよ ありがとう”と

 

その言葉に逆に私が励まされていました

この日も最後に

「あー元気出たわぁありがとう!」

と言ってくれた先生

 

その言葉に

私も何倍も

元気をもらったのでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする